[トラごんの旅行医学]ロシアで注意すべき病気・予防接種・水道水情報

こんにちは、トラごんです。

今回は、ロシアで注意すべき病気や、予防接種・水道水の情報をお届けします。

ロシアは広く、地域によって流行る病気も異なります。

以下の情報等を参考にして、各自対策をお願いします。

 

ちなみに、ウラジオストクに、大学生ならたったの10000マイルでいつでも行けちゃうキャンペーンが開催中です。

 

www.toragonzares.tokyo

www.toragonzares.tokyo

 

 

なお、この記事は厚生労働省等のHPを参考にしております。

www.forth.go.jp

 

 

ロシア全域で注意すべき病気

食中毒・旅行者下痢症

サルモネラA型肝炎、細菌性赤痢など)

日本と同じですが、特に夏場・生モノには注意しましょう。また、現地ではあまり手指衛生の文化がありませんが、石鹸での手洗い、なければエタノールでの消毒をするようにしましょう。

狂犬病

発症したらほぼ100%死にます。流行地域(イヌだけでなくサル等のあらゆる哺乳類が感染し得る)で滞在地近くに医療機関がない人や動物研究員等は必ず予防接種をして下さい。

ただ、ワクチンは高く、イヌは普通ヒトを噛もうとしてきませんので、各自リスクマネジメントをお願いします。

傷口や粘膜を舐められたり、噛まれたりしたら、傷口を流水と石鹸で洗い、消毒した後、直ちに病院を受診してください。ワクチン接種で治療していきます。詳しくは以下のリンク等を参考にしてください。

FORTH|お役立ち情報|感染症についての情報|狂犬病

一部地域で注意すべき病気

ライム病(春から初夏、秋の森林地帯)

菌を持つダニに噛まれることで感染します。ダニの活動性が高い春から秋にかけて、草原・森林地帯を訪れる方は、虫除け対策を講じてください。

もし刺されたら、無理に自分で取らず、頭部が残らないよう医師に取ってもらってください。発疹や、風邪のような症状、関節痛・筋肉痛が出ます。抗菌薬で治療します。

ダニ媒介脳炎(初夏の森林・草原地帯。西部:バルト三国との国境地帯、中部:ウラル地方、東部:沿海州・中国との国境地帯) 

ウイルスを持ったダニ、あるいは感染した動物(ヤギ等)の未加熱処理の乳製品を食べると感染します。虫刺され対策を講じ、加熱されていない乳製品は食べないようにしましょう。

根本的な治療法はなく、対処療法で治療します。ワクチンは輸入ワクチンしかありません。

クリミア・コンゴ出血熱(春から夏~秋。ロシア南部・黒海沿岸地方)

f:id:toragonzares:20200408150730j:plain

引用:厚生労働省HP

特に、ソチがある北緯50°以南の黒海カスピ海沿岸地方注意が必要です。イボマダニによって媒介されます。ワクチン、予防薬、治療法はなく、対処療法で治療しますが、死亡率は高く、危険度が高い感染症第一類に分類されています。ダニが活発に活動する春から秋は特に注意が必要です。屋外ではディートを含有する虫除けを使用し、衣服や肌にダニがついていないかチェックして下さい。色の淡い服を着ると、ダニが付着していてもわかりやすいです。また、流行地域では家畜を含む動物にはむやみに近づかないようにしてください。特に、体液・血液には触らないでください。

突発的に発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛がみられ、重症化すると出血傾向(発疹・鼻血・血便など)や肝臓・腎臓に障害がでてきます。

炭疽(シベリア南部)

炭疽にかかった、もしくは炭疽で死亡した動物に触れることで感染します。ワクチンはありますが、副作用が大きいため通常は用いません。流行地域では動物に触らず、食肉も屠殺時に安全だったもののみを食べてください。

経皮感染の皮膚炭疽(痒みや丘疹などの症状)、経口感染の腸炭疽(嘔吐や発熱の後、腹痛や下痢)、吸入感染の肺炭疽(発熱、咳、呼吸困難、嘔吐等)に分けられます。抗生剤で治療します。

日本脳炎ハバロフスク南部の沿岸地域)

コガタアカイエカという蚊によって、ブタからヒトにうつります。蚊の活動性が高い夏に、水田地帯で多く発生します。ブタが多く飼育されているところへ行く場合は虫除けスプレーや蚊取り線香等で対策を心がけてください。

刺されても発症することはあまりないですが、重症化した時の死亡率は50%、生存しても30~50%の人に後遺症が残ります。対処療法しかなく、予防接種の効果も4年ほどです。ハバロフスク南部の沿岸地域に長期滞在する場合や、アジアの農村地域に行く方は追加接種を検討してください。

予防接種情報

A型肝炎

特に衛生状態が悪く、飲料水が汚染されている地域ではワクチン接種(2回)をお勧めします。

便から人の手を介して食物に付いたウイルスが体内に入ることで感染します(糞口感染)。潜伏期間の後、インフルエンザのような症状、そして黄疸が出ます。慢性化はあまりしません。小児よりも成人で症状が出やすく、特に中年の人は注意が必要です。(高齢の人は免疫がある場合が多いですが、重症化しやすいのは間違いないです。)

B型肝炎

感染リスクが高い地域(以下のリンク参照)で性交渉を行う場合は注意が必要です。正しくコンドームを使用し、不特定多数の人との性交渉は避けましょう。

風邪のような症状や黄疸等が症状で、慢性化した場合は抗ウイルス剤で治療します。

破傷風(特に冒険旅行をする場合)

一般の観光旅行ではそこまで問題ではありませんが、特に冒険旅行をする人は予防接種を検討しましょう。傷口から菌が入り、血清や抗体投与といった治療が遅れると死亡することがあります。一番の予防策は予防注射です。10年以上前に接種した人は追加接種をお勧めします。

狂犬病(動物研究者など、犬などと接触することが予想されるとき)

上記情報に注意し、該当する人は予防接種を検討してください。

日本脳炎ハバロフスク南部の沿岸地域に長期滞在する場合)

上記情報に注意し、該当する人h予防接種を検討してください。

水道水情報

モスクワ市内の水道は飲めますが硬水です。マグネシウムが多く含まれており、最初は下痢を起こすこともあります。また、特に子供は嫌がることがあります。その時は、軟水に変える浄水器やミネラルウォーターで代用すると良いでしょう。

ウォーターピュアラ 浄水器 日本製 ポット型 浄水器 [ 交換用カートリッジ付き] おいしい水 イオン水 自然水 天然水 ナチュラルミネラルウォーターの節約に最適◎ 大容量 ウォーターボトル ウォーターサーバー 軟水 ろ過 フィルター エコ 水筒 マイボトル

価格:815円
(2020/4/8 14:59時点)

なお、水道管の老朽化のため、まれに赤錆が混入していることがありますので注意してください。シャワー等で肌荒れを起こす場合がありますので、その場合は以下のようなシャワーフィルターを用いるのがお勧めです。 

Purikit shower filter ポータブル軟水器 海外旅行の必需品 旅行用シャワーフィルター 石灰除去 浄水機能 送料無料 出張 海外赴任 敏感肌 韓国 特許証 硬水を軟水に

価格:3,990円
(2020/4/8 14:50時点)

 

持っていくと良い医薬品と知っておくべき情報

 

www.toragonzares.tokyo

www.toragonzares.tokyo