[トラごんのトラベル帖]「最新」夜行バスでドバイからオマーン・マスカットへ国境越え

こんにちは、トラごんです。

今回はUAE・ドバイからオマーン・マスカットへ夜行バスで国境越えする方法をお伝えします。(マスカットから乗車される方は、Azaiba Bus Stationからご乗車ください。)

ネットでは、古い情報も散見されますのでご注意下さい。デイラシティーセンター付近のバスオフィスは閉店している様子でした。

 

最新時刻表は以下公式ホームページ最下段の欄をご覧ください。

https://mwasalat.om/en-us/Services/Intercity-Outside-Muscat

f:id:toragonzares:20200930033904j:plain

ドバイ発時刻表

f:id:toragonzares:20200930033929j:plain

マスカット発時刻表


 

 チケット購入・乗り場

f:id:toragonzares:20200930032649j:plain

チケットカウンター@Abu Hail Station


Abu Hail Stationからバスは出ており、当駅の1階・2番Exitのところにチケットカウンターがあります。1日3便で、6:30、16:30、23:30の便があります。需要が高いので、当日夕方にチケット売り場へ行っても売り切れのことが多いです。夜行便の場合、午前中に購入し、それからドバイ観光をしてから戻ってくることをお勧めします。なお、係員にもよるかもしれませんが、前日にチケットを買おうとすると断られました。また、2019年のときは、オンラインチケットはありませんでした。

 

値段は55ADH(1500~1600円)です。オマーンリアルは使用不可。当駅には有人の両替所がありますので、日本円からの両替もスムーズです。

ただ、国境で出国税やVISA代とられますので、合計4000円くらいの出費があります。

 

僕は30分前に集合するよう言われました。チケットカウンターのすぐ外に乗り場はあります。

f:id:toragonzares:20200131225857j:plain

乗り込むマスカット行きのバス

 

バス車内・国境パスポートコントロール・途中休息所

バスは自由席ですが、前方に女性、後方に男性が座ります。座席には机もセットされており快適ですが、すぐ明かりは消されます。ちなみに旅行者は全然いません。(笑)

 

出発して1時間ほどのところで一度休息があります。食べ物や飲み物も買えます。

 

日付が回って少したつと国境につきます。外観は監視塔付きの道の駅みたいなところ。運転手が男と女に分けて乗客を下ろします。

 

まず、ドバイ側で出国手続きをします。出国税は現金だけという記載もありましたが、無事クレカ(VISAやMasterはもちろん、JCBでもいけます)も使えますし、ATMもあります。35ADHです。

 

次に、荷物検査をします。バスの荷物を全部だし、オッチャンにいじくられます。ちな麻薬犬は眠いのか出てきませんでした。(笑)

 

そして、オマーン側のイミグレに行きます。5分くらいで到着。20分くらい並んでVISAを取ります。空路でドバイに入った場合、VISAは無料(UAEのVISAがシングルビザで、かつその有効期限が21日以上)なのですが、しっかりお金とられました。10日間有効で5オマーンリアル。無料になるとの資料も紙で印刷して持って行ったのに謎です。

マスカット到着後のアクセス

朝6時半前くらい(現在は7時くらいが多いようです)にバスはマスカットのAzaiba Bus Station付近に着きます。降りるところがよく分からなくても、終点で車掌さんが呼びにきてくれます。(笑)ちなみに、このバス停からもニズワ(53・54・62・101系統、OMR3,9。53・54系統ならニズワフォートまで直接行ってくれます。他の系統はニズワの交差点でまで。ニズワフォートへは53・54系統か乗り合いタクシーに乗り換え。)・サラーラ(100系統、7OMR)へ行けます。

f:id:toragonzares:20200930034027j:plain

マスカット路線バスのチケット。1区間200Bzs。

 

中心街のRuwiルイ(発音は「ル」のところで舌を巻く感じで。)に向かうにはバスか乗合タクシー、タクシーで向かいます。

お金がない私はタクシーは却下。バスの始発は7時で時間がまだまだなので、私は乗合タクシーで向かいました。白いハイエースが1番右側の車線を走ってきますので、手を振ると止まってくれます。「ルイ?」と聞いてこの車目的地を尋ねて、運転手がうなずいたら乗り込みます。運賃は300~400Bzs程度。グランドモスクが道中にありますので、途中下車する場合は天井をバンバン叩きます。まぁ分からなくても、日本人は目立つので、誰かが教えてくれます(笑)。

 

ルイにはバスターミナルがあるので便利です。マスカット観光ならオールドマスカットとマトラ方面でしょう。いずれもルイから4番のバスで向かいます(200Bzs程度)。ルイ近場にはレストランも多いので、朝ごはんもすぐ済ませられます。まぁ私は寝足りなかったので、ルイのホテルで朝7時にもかかわらずアーリーチェックインができたので爆睡しました。

 

以下の記事も併せてご覧ください。

 

 

www.toragonzares.tokyo

 

www.toragonzares.tokyo

 

www.toragonzares.tokyo

 

f:id:toragonzares:20200930032555j:plain

レストラン@ルイ